忍者ブログ
栃木県宇都宮市の空間プロデューサーの日々報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この度、オフィスの引越しをしました。
住所:320-0861 栃木県宇都宮市西2-2-24モミジオフィス
tel&fax:028−636−5136
まだ仕上工事が完了はしていないのですが
既に業務はこちらで始まっております。

※メール問題、解決しました。
これまで通り
virustudio@ybb.ne.jp
となります。

正式なご挨拶は環境がもう少々整い次第、改めて致しますのでご了承下さい。
PR

現場作業用のスペースです。
家具、照明がちょこちょこと到着し始めました。
はやく再開したい。

先日、ぼーっと運転していたら
こんな言葉が浮かびました。

「仕事をしている暇がある」

あとは自己啓発本の著者に任せます。

床の左官作業も終わり、シーラー(吸込止め)、仕上塗装を行いました。

床の色は「銀黒」。響きで選んでしまいました。ぎんぐろ。
塗料は屋根用のもの。床用は色の種類がなく、今回もの凄くお世話になっている杉村塗料さんに相談した所、勧めてくれたものです。塗る下地・面積・仕上のイメージ等相談すると、的確に教えてくれます。やっぱモチはモチ屋ですね。施工性・乾き・色・価格共にいい感じです。
いつの間にか、天井には照明用のレールが。

2階「VIPルーム」の床材も張り始めました。ちょいとフンパツしてローズウッドの無垢材です。やっぱりいい。。。コツコツ張り続けてます。
トイレもほぼ完成。タンクレス便器をがんばって入れてみました。狭いので、正解でしたね。

ひとまず工事中断。
図面締切に集中し、4月頭に引越します。
楽しみすぎる。。。
便器・手洗器・古建具も設置され、工務店さんにお願いした分の工事も残すところ電気工事のみとなりました。並行していた白塗装もようやく完了。。。

こんな感じです。奥の部屋の天井材が未だ決まらず。
下の木窓は菱型ガラス。給湯室の明り取りです。こじんまりしていて、今のトコ一番落着く部屋です。

床塗りの準備に入りました。まずは既存コンクリ床の深さ10mm程度の変な段差を解消する為、「ドライモルタル」という水を混ぜるだけの材を買って、左官作業をしました。

まだまだ続く。

塗装工程に入りました。
工務店さんの工事は途中なのですが、
できるとこから。
天井と壁のほとんどは85%グレーのアクリル系塗料です。

1F手前のスペースは小屋組を養生し、ハケ〜ローラーx2の順に塗ります。天井高さが3-4mあるので足元ふらふら、腕はプルプル、ペンキはぽたぽた。5人がかりで一気に進行。

2FはVIPルームの為、ポードの目地やビス穴を見せたくありません。養生の後にパテ〜パテしごき作業があります。こいつがなかなか面倒。こちらは9帖スペースに男4人。1Fの奥では工務店さんが黙々と下地づくりをしてくれています。

まる1日、延べ10名!(工務店さん除く)での作業はさすがに早い。そして楽しい。そして誰かがいると、自分も働く(一人だといつでも休憩できてしまうもので。。。)ホントありがたいです。

で、ここまで塗りました。

2Fの白塗装は2度塗りまで完了。


そしてぞくぞくと次の材料の発注。13日には床塗料、2FVIP床、1F棚板が届いてしまいます。ネット購入した大便器・手洗器セットや保管していた古建具も搬入さてれいます。どこに置くんだ。

塗装工程はまだまだ続きます。
いよいよ工務店さんが入りました。
まずは抜いてしまった天井の処理。
屋根なりに断熱材、下地材を取付けます。

そして天井材(石膏ボード)をビス留。
とか言っているそばから壁施工も。
そして、、、

あっというまに壁材が。さすが。
自分でやることを考えると、ゾッとします。
下半分が色が違うのは、コンパネだからです。
どこにでも棚を設置できる様、少々フンパツ。
というか、まだ決めていない事が多すぎなんです。
2階も小屋組を見せてきれいに仕上がってます。

トイレや建具工事などはまだ残っていますが
いよいよ塗装工程に入ります。
やっかいな床シート材剥がしも終わり、
ようやく解体作業が終了です。
やりすぎなくらい、スケルトンです。

今回は逆から撮影。自分の座る予定の場所から。
通りに面して全面ガラスなんです。丸見えオフィス。

しかし、終わっていそうで終わっていません。。。
分別作業が。

まずは一番かさばる木材。2t車いっぱいになりました。
こちらは篠井の処理場へ。


そして、石膏類ガラ。約50袋。
さらに、ビニル系、木ガラ系、タイル系、混合と分けました。
全部「混合」にして出すこともできるのですが
倍じゃ済まないくらい、処分料金に差がでます。
空き空きの作業日程とはいえ、
この生産性も達成感もない作業で2週間は軽く費やされ。。。
黙々と仕分け作業。修行のような日々。

やっとこさ、作る工程に入ります。
まずは依頼工事分。
ボード張り、電気照明配線、衛生設備工事はプロに依頼し、
パテ、塗装、棚、家具製作は自分たちで。

果たしていつ引っ越せるのやら。。。
手伝って頂ける方、大募集です。
こちらの記事で紹介した、ユニオンスタジオ
フリーペーパー「stew」の第一号が創刊されました。

ユニオン通りを含む500m四方程度のエリアで生活(働く/住む)している「個人」そしてその「繋がり」を紹介する媒体となっております。
この特殊なコンセプトを紙面デザインにも反映させる為、敢えて既成の編集デザインセオリーを無視した構成となってます。お陰で予定よりも1ヶ月、発行が遅れてしまいました。。。コンテンツ/ビジュアル共にまだまだ荒削りなメディアですが、3月発行の2号、そして3号以降と組合わせて見て行くと徐々にハマっていくでしょう。ただし、ハマらない方は全く理解できない内容となっています。

ユニオンスタジオ含めユニオン通りの各店、他各所に配置してますが、発行部数に限りがある為、早いモノ勝ちとなっております。私も企画メンバーとして確保してますので、欲しい方は連絡下さい。
ある朝、借りたての我が物件に警察がわんさか。
平和でのんびりしたもみじ通りに事件の匂いです。床に散在した廃材たちがいっそうソレっぽい雰囲気を醸し出しています。


実は、解体中にこんなシロモノを発見してしまいました。。。

ホネです、ホネ。
大腿骨と背骨のようなモノが1つずつ。その大きさから、どう見ても犬や猫のそれではなく。。。
ここは内装の壁が何重かにふかされていまして、今回の解体ではパネル材を下地が見えるまで剥がしていたんです。そしたら、外壁にも穴が空いてて、ブロック塀がすぐソコに。で、よくよく見ると白いモノが。。。その時はしばらく対峙し、そっと廃材で塞ぎました。いや、まさか。でもひょっとして。ということで、不動産会社に連絡し、見てもらうことに。さすがの不動産会社の方もこれにはびっくり。もちろんホネの専門家ではないので、結局警察に見てもらうことになりました。

で、この風景です。
瑞穂野にお住まいの大家さん(おばあちゃん)もバスではるばる駆けつけ、近所の人達も店頭にわらわら。さっそく話題を振りまいてしまいました。証拠写真とかなんとかで、私も何枚かの写真におさまってしまい、状況説明。件のホネを見てもらいました。

さて、、、

警察「人ではないと思いますよ」
不動産会社+私「よかったぁ。。。」
大家さん「そりゃあそうでしょう」
不動産会社+私「んっ!?」
大家さん「だって昔、向かいがラーメン屋さんだったのよ」

それを早く言って欲しかった。。。
結局、警察がホネを病院で鑑定して、ブタのそれであることが判明。

ただのトンコツでした。

「古い物件は何があるか分からない」と言うけれど、こういうことじゃない!まったく、どきどきさせてくれる物件です。
明日はようやく廃材の搬出となります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新情報
当社も入居するシェアオフィスが2010年4月スタートしました。入居希望の方、連絡下さい。
ユニオン通りにてフリーペーパー制作室を開設。編集&製作協力者、募集中です。
最新CM
[05/11 敬語のマナー]
[10/10 HM]
[09/11 t]
[07/14 ふじぽん]
[07/12 t]
最新TB
(02/11)
(02/11)
(02/08)
プロフィール
HN:
taisei
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
宇都宮のこと、栃木のこと、街のこと、ロンドンのこと、建築のこと、不動産のこと、空間のこと、身体のこと、機能のこと、美術のこと、音楽のこと、映画のこと、妄想のこと、無駄なこと、予期しない出会い/組合せのこと、なんでもないモノゴトに惹かれます。
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone