忍者ブログ
栃木県宇都宮市の空間プロデューサーの日々報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現住まいに引越して早13ヶ月、とうとうリビングにカーテンが設置されました。
医者の不養生と言いますか、webデザイン事務所のweb siteがなかったり、カフェオーナーの家ではインスタントコーヒーだったり、建築デザイナーの自宅にカーテンがなかったりする訳です。
ほんと、なんということでしょう!
我が家のリビングには幅3.6M、高さ2.3Mの窓があり、かなり開放的。
引越し当初は、どうせ付けるなら良いカーテンじゃなきゃヤだからじっくり探そうと思い、
目線は遮れるけど光は通るし、半透明のポリ波板(0.6Mx1.8Mで400円)で充分として、
過ごしていました。
しかし冬到来。。。寒い!!
宇都宮の寒さを思い出させられた去年冬には、もうじっくりとカーテンを探す余裕がなくなり、
なんだかんだと13ヶ月もこれで通してしまいました。

いい加減にしないとと決心し、どんなカーテンにするかを会議。
築30年のこの家の雰囲気を考えると、白じゃない。ナチュラルっぽいのはダメ。柄物は、、、柄によるか?いや、既にコッテリしている。よし、無地だ。色は?強めの赤、ん〜とにかく深い色。肌理は?ベルベットなんかぴったり。エロすぎるか。じゃあ何か触り心地の良い、マットな感じので。
しかし職業柄、ホームセンターやカーテン屋さんにはお好みの生地がないのは明確。
ってことは、ぐっときた布を探して、それを縫ってもらおう。
ってことで宇都宮市内の生地店をタウンページで発見し、訪問しました。
いや凄い、決して広くない店内には床から天井までびっしりと生地ロールが。そこに90才近いおばあちゃんが一人。商品をかき分け、事情を話し、片っ端から気になった生地を引きずり出し、触って、光に当てて、匂いを嗅いで吟味。。。
1時間後、ようやく決定。深い緑のスゥエットっぽい生地に。即見積り、縫製依頼し、一週間後に入手とあいなりました。
beforeafter

あったかいし、落着く。。。
白熱球の照明にぴったりのやわらかい壁が出来ました。
こうなると、ちゃんとした照明器具や、他の壁面の色、家具もいじりたくなってきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新情報
当社も入居するシェアオフィスが2010年4月スタートしました。入居希望の方、連絡下さい。
ユニオン通りにてフリーペーパー制作室を開設。編集&製作協力者、募集中です。
最新CM
[05/11 敬語のマナー]
[10/10 HM]
[09/11 t]
[07/14 ふじぽん]
[07/12 t]
最新TB
(02/11)
(02/11)
(02/08)
プロフィール
HN:
taisei
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
宇都宮のこと、栃木のこと、街のこと、ロンドンのこと、建築のこと、不動産のこと、空間のこと、身体のこと、機能のこと、美術のこと、音楽のこと、映画のこと、妄想のこと、無駄なこと、予期しない出会い/組合せのこと、なんでもないモノゴトに惹かれます。
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone