忍者ブログ
栃木県宇都宮市の空間プロデューサーの日々報告
映画も制作している芸術家とも言うべき、
デビッド・リンチのインランド・エンパイアを見てきました。
栃木県内では宇都宮テアトルで11/10-11/22のみ上映。
この映画館、半年ぶりに来たらすごいことになってました。席数が半分になってました。座席が1列置きに撤去されていて、どんだけ足を伸ばしても前の席に届かないくらい。かなり広々なので奥の席にいくのにもよけてもらわなくていいし、お尻の弱い僕も上映中に気兼ねなく姿勢を変えられます。どうせ席が埋まらないなら、と、潔い映画館です。よかったです。

話は戻って、映画ですが、、、
絶対に人に伝える事の出来ない作品。
という説明になってしまいます。。。
まずストーリーはあってないようなもの。
時系列なし。空間配列なし、つじつまなし。
で、3時間続きます。
でもリンチの凄い所は、それでも最後まで観れるってところ。
はじめの30分くらいで、ストーリーに対する「読む」作業が意味ない事に気付きまして、
そこからはリンチの繰り広げる世界に没入する訳です。
でもそれでいいかな、と思わせてくれます。
何て言えばいいのか分からないけど、
リンチに説明を求めても何も出て来ない、敢えて何も言わないんだろうけど、
映画として構築するべきと一般的に考えられている点を
周到に「しない」ことを「した」。という作品。
結局、体験しないとわかりませんってことです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
inland empire。
ちょっと気になっていました。
うーん。結局観ないと状況はつかめないみたいですね。
面白いのかな...。

しかしテアトルがそんなことになっているとは知らなかったです。
マツシマヒデキ URL 2007/12/11_Tue_:14:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新情報
当社も入居するシェアオフィスが2010年4月スタートしました。入居希望の方、連絡下さい。
ユニオン通りにてフリーペーパー制作室を開設。編集&製作協力者、募集中です。
最新CM
[05/11 敬語のマナー]
[10/10 HM]
[09/11 t]
[07/14 ふじぽん]
[07/12 t]
最新TB
(02/11)
(02/11)
(02/08)
プロフィール
HN:
taisei
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
宇都宮のこと、栃木のこと、街のこと、ロンドンのこと、建築のこと、不動産のこと、空間のこと、身体のこと、機能のこと、美術のこと、音楽のこと、映画のこと、妄想のこと、無駄なこと、予期しない出会い/組合せのこと、なんでもないモノゴトに惹かれます。
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone