忍者ブログ
栃木県宇都宮市の空間プロデューサーの日々報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イベントというか、ワークショップのお知らせです。
昨年から始まった、宇都宮を舞台にした文化庁支援プロジェクトの第二段。
ノモプロジェクト02  「都市と自然のトルネード」

前回はノモプロジェクト01「空間と音のトルネード」を通称)ゴータクビルにて行いました。
今回は、
   
-----------------------------------------------------
 「路面からにょきにょき生える草
 屋上でもっさり伸びている樹木
 壁面をぐんぐん這い上がるツタ
 この街なかには
 植えられてしまった街路樹とは一味違う
 無許可の植物達がのさばっています
 捜し出して名前を付けてあげましょう」

こんな植物たちをテーマにします。
   
平成19年度 文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業
ノモプロジェクト02  「都市と自然のトルネード」
日時  : 2007年11月10日 土曜日
      12:45集合、17:00終了
場所  : 宇都宮市江野町10-3 イエローフィッシュ 地図
主催  : 「アートによる地域創造」実行委員会
参加料 : 500円
チケット購入等、お問合先
    : 事務局 028-660-5232 karada-info@yahoo.co.jp
その他 :カメラ付携帯電話又はデジカメをご持参下さい。

<都市と自然のトルネード>
 極端に言えば、計画的に植えられた植栽はプラスチックの造花と何ら変りはありません。
 また、建物の隙間に溜まってしまっているキャンペーンチラシの山や、
 エアコンの屋外機どうしが奏でる共鳴音は計画的にはできない事象です。
 では「都市の自然」とは何か。
 このワークショップは
 一見、人工の力でコントロールされているかに見える都市の中で
 決してコントロールされ得ない現象を見い出す。
 今回は、"都市部にムリヤリ生えている植物"というフィルターにてまちを観察し
 超個人的な解釈を施します。
僕はナビゲーターとして参加します。

<ノモプロジェクトについて>
文化庁支援により発足したノモプロジェクトは、「場の育成」「人と場の関係の育成」を目指すア
ートプロジェクトです。衰退し続ける市街地が、創造的行為によって個々人が関われ楽しめる場になるという可能性を示し続けます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新情報
当社も入居するシェアオフィスが2010年4月スタートしました。入居希望の方、連絡下さい。
ユニオン通りにてフリーペーパー制作室を開設。編集&製作協力者、募集中です。
最新CM
[05/11 敬語のマナー]
[10/10 HM]
[09/11 t]
[07/14 ふじぽん]
[07/12 t]
最新TB
(02/11)
(02/11)
(02/08)
プロフィール
HN:
taisei
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
宇都宮のこと、栃木のこと、街のこと、ロンドンのこと、建築のこと、不動産のこと、空間のこと、身体のこと、機能のこと、美術のこと、音楽のこと、映画のこと、妄想のこと、無駄なこと、予期しない出会い/組合せのこと、なんでもないモノゴトに惹かれます。
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone