忍者ブログ
栃木県宇都宮市の空間プロデューサーの日々報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人的に結構大きな出来事です。
アーセナルの象徴だったフランス代表のティエリ・アンリがとうとう移籍してしまいました。。。

 
1997年ワールドユース時 → 現在

僕がアーセナルのファンになったのは2000年前後にアンリ、ピレス、ビエイラ、ベルカンプらを擁した時代。ビエイラがひょいとカットし、ピレスがサイドを駆け抜け、アンリが切込み、ベルカンプがちょいと決める。ものすごいイージーに決めてしまうみたいに見えるんだけど、遠目では見えない動きが充実していた。でも見ていて楽しいプレーをしていたことを覚えています。昨年一昨年のバルセロナのとはまたひと味違う楽しさそして強さを持っていました。このチームは2番目に好きなチームですが。
近年ビエイラが抜け、ピレスが去り、ベルカンプが引退し、レーマン以外は10才近く離れたチームメイトを引き連れ、孤軍奮闘しているのがまた感動的でした。
なによりもかっこいいのが、ゴールを決めてもはしゃがない。
ライブのカメラを睨みながら指差したりします。
あたりまえに決めたんだから、そんなに騒ぐな、みたいな。
アイデアと技術と静かな野性を持っているプレーヤー。かっこいいです。

なによりも壮絶だったのが、去年のCL。
決勝トーナメント進出だけで上出来だと誰もが思ったチームを決勝まで導き、
GK退場という圧倒的不利な状況のなか、バルセロナのDF陣をきりきり舞いさせていました。
決勝まで無失点記録を続けられたのも、0点に押さえれば、それにさえ集中すれば、絶対アンリが決めてくれる、という絶大な信頼があったからだと思います。
残念ながら決勝では負けてしまいましたが、テレビで見てても震える、数少ない試合のひとつでした。

そんな彼もとうとうロンドンを去り、バルセロナへ行ってしまいます。
残念だけど、久しぶりに彼が活かすのではなく、彼を活かせるレベルのチームメイトのいるところで今度はどんな鋭いプレーを見せてくれるのか。
そしてメッシをどう絡むのか、非常に楽しみです。
もうアーセナルを応援する理由もなくなってしまったのは寂しいですが、
新生バルセロナに注目です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新情報
当社も入居するシェアオフィスが2010年4月スタートしました。入居希望の方、連絡下さい。
ユニオン通りにてフリーペーパー制作室を開設。編集&製作協力者、募集中です。
最新CM
[05/11 敬語のマナー]
[10/10 HM]
[09/11 t]
[07/14 ふじぽん]
[07/12 t]
最新TB
(02/11)
(02/11)
(02/08)
プロフィール
HN:
taisei
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
宇都宮のこと、栃木のこと、街のこと、ロンドンのこと、建築のこと、不動産のこと、空間のこと、身体のこと、機能のこと、美術のこと、音楽のこと、映画のこと、妄想のこと、無駄なこと、予期しない出会い/組合せのこと、なんでもないモノゴトに惹かれます。
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone